ToMonteItaliaの食旅

イタリア在住のトモンテが、食を中心に、スローライフを紹介するよ

 Food食べ物 20210210182239 Sportスポーツ  Travel旅行  Artアート  Cultureカルチャー  Book本  Plant植物 Other

ブログのアクセス数が1日で突然770人超えた件を調査

チャオ!トモンテです。

ブロガーの皆様、アクセス数をチェックされていますか?
筆者は、土日休日以外、毎日最低1回はチェックしています。

はてなブログのアクセス解析で、通常1日50以上あれば高い方なのに、今年9月、773という数字が出ていました!

この記事では、その要因を探ってみた結果を紹介します。

はてなブログのアクセス解析

以前にも似たようなことがありブログに書きました。
その時は1日200超えでした。
過去のブログはこちらからどうぞ♪♪
tomonteitalia.hatenablog.com
しかし、今回はそれを大幅に上回る数字です。

アクセス解析

「きっとはてなブログさん側のシステムエラーだろう」と思った私は、翌日再確認することに決めました。

翌日も、翌々日も、徐々に下降はしながらも、過去平均をはるかに超えるアクセス数でしたので、嬉しいことにシステムエラーではない?! やったー!

急上昇に至った主なアクセス元サイトは、どうもヤフー検索サイトからのようでした。
というのも、通常グーグル検索が50%を超えてトップなのですが、この日を境にヤフーと順位が逆転したからです。

アクセス先ページは、今年5月、つまり4か月前に書いた、チューリップ50周年ライブについての記事でした。
tomonteitalia.hatenablog.com

グーグルアナリティクス

そしてグーグルアナリティクスを見ても、チューリップ50周年ライブの記事のアクセス数が急上昇していました。

ただ、サーチコンソーレで検索クエリをチェックしても、測定不明になっており、検索キーワードが何であるか突き止めることはできませんでした。

ネット検索

で、急上昇した9月19日に一体何が起こったのか、ネット検索することにしました。

ヤフーからの流入が急増しているので、ヤフージャパンの検索サイトで調べようとしたら、2022年4月6日以降、欧州では検索サービスが使用できない、という表示が出ました。

なので、グーグル検索キーワードに「チューリップ」を入れると、チューリップの来年のライブチケットの発売開始日が9月19日であることを発見し、日本全国のチューリップファンが筆者のブログのアクセス数に貢献していることが判明しました。

最後に

この記事では、ブログのアクセス数が1日で突然770人を超えた件を調べた結果を紹介しました。

11月末現在もまだ、イタリア食についてではなくチューリップについての記事が、筆者のブログの中で断トツでアクセスされています。

A8.netで過去収益ゼロだったのが、今年の9月と10月、お二人の方に楽天でお買い物をしていただいたようです。

音楽好きの方や、音楽に限らず好きなアーティストがいる方、チケット販売日前に熱い想いを込めて、あなたの推しのアーティストについてのブログを書いてみるのはいかがでしょうか?
特に、50周年ライブ等、1年に日本各地を巡業するツアーについての記事は最適です。

もしかすると、あなたのブログのアクセス数も急上昇するかもしれません。

ピエモンテ州の美味しいレストラン「Macugnagaマクニャーガ」

チャオ!トモンテです。

9月に北イタリア・ピエモンテ州のMacugnaga(マクニャーガ)へ行ってきました。

この記事では、ピエモンテ州の美味しいレストラン「Macugnagaマクニャーガ」を紹介します。

トリップアドバイザーの口コミ評価では、マクニャーガにあるレストランで2位を誇るホテルレストラン「Macugnaga(マクニャーガ)」。

外観はこじんまりとしたエコノミーホテルレストランという印象で、店内はアットホームで温かい雰囲気です。

店内

とても礼儀正しいお姉さんが給仕をしてくれました。

写真のメニューからおわかりのように、高くはありません。

メニュー(2022年現在)

本日の付け合わせ野菜は、筆者が苦手なカリフラワーのソテーだったので、アンティパストのグリル野菜盛り合わせを注文しました。

茄子、ズッキーニ、黄パプリカ、プチトマトに、爽やかなライムがかかっていました。

盛り付けも中部イタリアの大衆レストランと異なり整っています。
さすがピエモンテ!

グリル野菜

たっぷりのチーズフォンデュのお風呂に、カボチャと栗で作った2色ニョッキが浸かっていました。

ニョッキと言えば、トマトソース、ミートソース、ポルチーニソース、もしくはバターでしか食べたことがなかったので、衝撃でした。

量も多く、濃厚でしたが、見た目よりもくどくはなかったです。

ニョッキのチーズフォンデュ

栗とリコッタチーズを詰め物にした、栗の粉で作ったラヴィオリ。
クルミと熟成チーズのバターソースで和えていました。
絶品でしたので、翌日もリピートしました。

栗とクルミのラヴィオリ

ピッツォッケリは、蕎麦粉で作ったショートパスタとキャベツとジャガイモをチーズで和えたロンバルディーア州の郷土料理ですが、ピエモンテ州ではどんなアレンジをしているのかな?と興味を抱き、注文しました。

パスタの色は濃いグレーではなく薄めで、その形状もショートパスタではなくフェットゥチーネでしたが、具材と味付けはロンバルディーア州で食べたピッツォッケリと同じでした。

ピッツォッケリ

最後に

この記事では、北イタリア・ピエモンテ州Macugnaga(マクニャーガ)の美味しいレストラン「Macugnagaマクニャーガ」を紹介しました。

高級リゾート地マクニャーガでは比較的安く、とても美味しいレストランでしたので、2回行きました。

マクニャーガを訪れる機会がある方に、是非おすすめ致します。

【レストラン情報】
住所 Via Monte Rosa118 Macugnaga
電話  0324 65005
営業時間は直接お問合せ下さい。

マクニャーガの山小屋Zamboni-Zeppaと湖Lago delle Locce

チャオ!トモンテです。

9月に、イタリア・ピエモンテ州にあるモンテ・ローザの麓町、Macugnaga(マクニャーガ)に行ってきました。

この記事では、マクニャーガの山小屋ザンボーニ・ゼッパと湖ラーゴ・デッレ・ロッチェへのトレッキングの様子を紹介します。

トレッキングスタート

マクニャーガから車でさらに車道を登ると、Pecetto(ペチェット)という村に着きます。

駐車場に車を停め、トレッキングを開始。
今日は、標高2070mに位置する山小屋、Rifugio Zamboni-Zeppaへ行くコースを選びました。

コース番号B45を目印に、登りで約2時間半歩くことになります。

道標

山道をしばらく歩くと、マーモットのイラストが可愛い木製の道標が見えました。

目指す山小屋までは後50分、でも残念ながら閉まっているようです。

道標

岩まみれの道を注意深く歩きました。

道標

Rifugio Zamboni-Zeppa(山小屋ザンボーニ・ゼッパ)


やっと山小屋に着きました。

この山小屋は、標高4635 mのモンテ・ローザの東面の麓、アンザスカ渓谷のペドリオーラ・アルプスの牧草地盆地に位置しています。

山小屋

手前が古い方の山小屋になります。

古い方の山小屋

山小屋の中はこんな感じです。

山小屋の中

Lago delle Locce(ロッチェの湖)

山小屋の近くに道標があり、そこから30分で行ける湖Lago delle Locceへ足を伸ばすことにしました。

道標

途中、モンテ・ローザ氷河が見えました。

モンテ・ローザ氷河

好奇心の強い野生のマーモットが、岩場から時々顔を出して私達を観察していました。

湖に着きました。

最後に

この記事では、イタリア・ピエモンテ州にあるモンテ・ローザの麓町、Macugnaga(マクニャーガ)の山小屋ザンボーニ・ゼッパと、湖ラーゴ・デッレ・ロッチェへのトレッキングの様子を紹介しました。

可愛いマーモットに出会えるこのコースは、野生小動物好きの方に超おススメです。