ToMonteItaliaの食旅

イタリア在住のトモンテが、食を中心に、スローライフを紹介するよ

 Food食べ物 20210210182239 Sportスポーツ  Travel旅行  Artアート  Cultureカルチャー  Book本  Plant植物 Other

【イタリア野菜】修道士の髭アグレッティは美味しくて栄養満点!

チャオ!トモンテです。
4月が旬の春野菜、アグレッティという野菜をご存知でしょうか?
オカヒジキのイタリア版とも言われています。

f:id:ToMonteItalia:20210414011239p:plain
スーパーで売られているアグレッティ

この記事では、身体に良く茹でるだけで美味しいイタリア野菜、アグレッティを紹介します。

Agretti(アグレッティ)

Agretti(アグレッティ)は地方によって名称が異なり、Barba di frate(バルバ・ディ・フラーテ/修道士の髭)、Senape dei monaci(セナペ・デイ・モーナチ/僧侶のマスタード)、Finocchi di mare(フィノッキ・ディ・マーレ/海のフェンネル)とも呼ばれ、それ以外にも5つほど別の名称を持ちます。
イタリアのフェンネル、フィノッキオについての記事はこちらからどうぞ♪♪
tomonteitalia.hatenablog.com
1年中地中海沿岸に生息するアカザ科の塩生植物で、葉と茎に水を貯蔵する多肉植物です。
店頭に並ぶのは、3月~5月のみです。
過去には、燃焼後に灰から抽出されるソーダ(炭酸ナトリウム)の重要な供給源としても使用されていました

アグレッティの栄養

f:id:ToMonteItalia:20210414222537p:plain
アグレッティ

水分と繊維が豊富なアグレッティは、利尿と規則的なお通じを助長します。ビタミンA、ビタミンC、及び、ビタミンB群、とりわけB3を含んでいます。カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄等のミネラルも多く含まれています。

アグレッティの調理法

根を取り除き、綺麗に洗います。土が多い場合は、ザルに入れて重曹を少々溶かした水に浸し、土が底に沈むまでつけておきます。

f:id:ToMonteItalia:20210414040631p:plain
アグレッティ

茹でたアグレッティにオリーブオイルと軽くレモンをかけて食べるのが、一番美味しい食べ方です。
海の近くに生息するため野菜自体に塩味がありますので、お塩は控えめに。我が家では、茹でている最中も、食べる前も、一切お塩を加えません。
しなやかな歯ごたえが細い麺の食感で、海草の風味があります。

f:id:ToMonteItalia:20210414012223p:plain
茹でたアグレッティ

その他にも、卵焼きに入れたり、ニンニクとアンチョビといっしょにオリーブオイルで炒めスパゲッティの具にしたり、サラダに加えて生で食べる人もいます。
ニンニクで香りをつけたオリーブオイルで炒める場合のバリエーションとして、最後にドライトマトと黒オリーブを混ぜたり、レーズンと松の実を混ぜたりもします。
また、オリーブオイルで玉ねぎとベーコンといっしょに炒め野菜炒め風にすると、ボリューム満点の一皿になります。

f:id:ToMonteItalia:20210414235650p:plain
アグレッティの玉ねぎベーコン炒め(撮影: F・Ceragioli)

さいごに

この記事では、茹でるだけで美味しいイタリア野菜、Agretti(アグレッティ)を紹介しました。
もし、日本のスーパーで見かけたり、イタリアンレストランのメニューにありましたら、美味しいので是非召し上がってみて下さい。

参考文献
●il giornale del cibo
●benessere.com
●Wikipedia

電動エスプレッソマシンと直火式エスプレッソメーカー比較検証

チャオ!トモンテです。
4月16日は「エスプレッソの日」。イタリアのカフェ文化「エスプレッソ」の普及を目的として、イタリアの家電ブランド、デロンギ・ジャパンが制定しました。

この記事では、コロナ渦の現在、在宅ワークの最強の味方で新生活が捗る逸品、家庭用カプセル式電動エスプレッソマシンを、直火式エスプレッソメーカー(通称マキネッタ)との比較を加えて紹介します。
xxx コーヒーミル付の全自動タイプではなく、家庭用のコーヒーカプセル式電動エスプレッソマシンです xxx

カプセル式電動エスプレッソマシン

コロナ渦による新生活で我が家へニューエントリーしたのが、ネスプレッソとKrupsのコラボレーション製品であるこちらのカプセル式電動エスプレッソマシンです。
コーヒーカプセルを入れボタンを押すだけで、イタリアンバールのエスプレッソが簡単に飲める逸品です。エスプレッソだけでなく、アメリカンコーヒーも選べます。

一般的に、イタリア製品はデザイン性に優れていても、機械の性能については弱い場合が多いのですが、この製品は信用のおけるKrupsというドイツの家電メーカーが製造しているので安心です。

f:id:ToMonteItalia:20210407020412p:plain
エスプレッソマシン

我が家の家人もそうですが、コロナの影響でオフィスワークから在宅ワークに切り替わった方は、職場のコーヒーマシンが懐かしくなる瞬間ってありますよね?これがあれば、自宅でカフェテリア気分を味わえます。

ネスプレッソ エスプレッソマシーン エッセンサ ミニ ルビーレッド D30RE

【カプセル式エスプレッソマシンの基本的な使い方】

1. 透明プラスチック容器に水を注ぎ本体にはめ込み、コンセントを入れます。

f:id:ToMonteItalia:20210414165103p:plain
水を入れ本体にはめ込んだプラスチック容器

2. コーヒー抽出ボタンを押すとボタンが緑色に点滅し電源が入ります。点灯したら抽出可能です。(電源操作はメーカー/機種によって異なります)

f:id:ToMonteItalia:20210413030911p:plain
エスプレッソ抽出ボタン

3. 持ち手を上に引き上げ、本体にコーヒーカプセルを落とし入れます。

f:id:ToMonteItalia:20210414170325p:plainf:id:ToMonteItalia:20210414170548p:plain
コーヒーカプセルを本体に落とし入れる

4. 持ち手を下げ、コーヒーカップを置き、エスプレッソ/アメリカンコーヒーどちらかの選択ボタンを押し、コーヒーを抽出します。

f:id:ToMonteItalia:20210413031948p:plain
エスプレッソをコーヒーカップに抽出

5. エスプレッソの出来上がり。

f:id:ToMonteItalia:20210413233638p:plain
エスプレッソ

//アメリカンコーヒーとの比較//
アメリカンコーヒー抽出ボタンを押して淹れたコーヒーは、エスプレッソの約1.5倍から2倍弱の量です。クリーミーな表面は同じですが、味はかなり薄く感じます。(毎日エスプレッソを飲み慣れているのでしょうがないですが)

f:id:ToMonteItalia:20210414171747p:plain
エスプレッソ(左)とアメリカンコーヒー(右)

//湯通しでお手入れ//
コーヒーカプセルを入れる前、もしくはコーヒー抽出後、カプセルを入れずに抽出ボタンを押し湯通しすることで、コーヒーかすを取り除くお手入れも時々必要です。その際は、持ち手を引き上げ使用済みのコーヒーカプセルを下に落としてから、コーヒー抽出ボタンを押して下さい。

f:id:ToMonteItalia:20210413035619p:plain
エスプレッソを入れた後に湯通し

直火式エスプレッソメーカーとの比較検証

我が家には直火式エスプレッソメーカー(マキネッタ)もありますので、それで淹れたエスプレッソと比較してみました。
直火式エスプレッソメーカーについての前回の記事はこちらからどうぞ♪♪
tomonteitalia.hatenablog.com
まず、それぞれで淹れたエスプレッソの見た目の違いですが、エスプレッソマシンで入れた方がコーヒー表面が細やかに泡立つので、イタリアのバールで飲むようなクリーミーなエスプレッソが味わえます。

f:id:ToMonteItalia:20210413035434p:plainf:id:ToMonteItalia:20210413232806p:plain
エスプレッソマシン(左)とマキネッタ(右)で淹れたエスプレッソ

次に使用性についてですが、エスプレッソマシンの方がコーヒーカプセルを入れてボタンを押すだけなので簡単で、エスプレッソの抽出を見張る必要もないので時短になります。
使用後の洗浄についても、エスプレッソマシンの方が楽で早く済みます。

f:id:ToMonteItalia:20210413040529p:plain
エスプレッソマシン使用後、水とカプセルを捨てる

逆に、我が家のように台所が狭い場合、エスプレッソマシンは少し邪魔です。コンパクトなマキネッタは、省スペースに加え、エスプレッソ抽出時の香りと味がより強いという利点があります。

エスプレッソの出来上がり温度ですが、マキネッタの方が若干高く感じます。

エスプレッソ抽出時の音比較ですが、エスプレッソマシンの音はモーター音なのでうるさく聞こえ、逆にマキネッタのボコボコという抽出音は心の癒しとなります。

マキネッタではエスプレッソを沢山抽出できないので、エスプレッソを3人以上同時に飲まれるご家庭では、エスプレッソマシンの方が便利です。

最後に価格ですが、エスプレッソマシンの方が高く、カプセルの方がエスプレッソの粉よりも高いです。

//以上は製造メーカーやモデル、品番によって異なりますので、あくまでも目安としてご参考下さい//

まとめ

この記事では、自宅で使用しているカプセル式電動エスプレッソマシンを直火式エスプレッソメーカー(通称マキネッタ)と比較して紹介しました。
どちらにも長所と短所がありますので、甲乙つけがたいです。
どちらかの購入をご検討されている方に、少しでもお役に立てば幸いです。

コロナ渦での在宅ワークにおいて、カプセル式電動エスプレッソマシンはコーヒーブレイクに最適で、頭をリフレッシュし仕事の効率を促進するので、新生活が捗る逸品としてお勧めします。

直火式エスプレッソメーカー「マキネッタ」

チャオ!トモンテです。
4月13日は「喫茶店の日」。1888年4月13日、東京上野に日本初の喫茶店「可否茶館」が開業したことを記念し、「喫茶店の日」が制定されました。

喫茶店やカフェは、イタリアでBAR(バール)と呼ばれていて、イタリア人はバールで、朝食としてカプチーノとクロワッサンを頼んだり、食後のコーヒーを飲んだり、コーヒーブレイクをとったりしています。

この記事では、自宅で使用している直火式エスプレッソメーカー、通称「マキネッタ」(イタリア語/Machinetta)を紹介します。

イタリアのバールのコーヒー

ローマのバールで「Caffè」とオーダーすると、エスプレッソが出てきます。日本のいわゆるコーヒーを飲みたい方は、「Caffè lungo」(カッフェ・ルンゴ)と頼むと、お湯の量の多いエスプレッソコーヒーを作ってくれます。「Caffè americano」(カッフェ・アメリカーノ)と頼むと、お湯の量の多いエスプレッソコーヒー、もしくは粉末のネスカフェにお湯を入れたコーヒーとなり、どちらかはバールによって異なるようです。こちらのバールでは、ドリップ式で淹れたコーヒーをまだ見たことがありません。

ナポリと並んでコーヒーが美味しいと言われているトリエステでは、バールでエスプレッソコーヒーを注文する際、「Caffè」ではなく「 Nero 」(ネーロ/黒)と注文するそうです。

また、イタリアには公衆トイレがほとんどないので、観光旅行中どうしてもトイレに行きたい場合、バールでコーヒーを1杯頼んでトイレを借りるという手段があります。但し、トイレは男女兼用で通常1つなので、日本と比べると残念ながら清潔感は劣ります。

直火式エスプレッソメーカー

日本ではどちらかと言えばコーヒーよりも紅茶派だったので、イタリアに住み始めた頃、バールでカプチーノを飲むことはあっても、自宅でコーヒーは飲まないだろうと思っていました。
しかしながら、家で沸かしたお湯にティーパックを入れると茶色く濁ってしまい、透き通った綺麗な琥珀色の紅茶が入れられない問題に直面。石灰分が多いローマやナポリの水道水は、紅茶/緑茶には不向きですが、コーヒーは美味しくできるそうです。
イタリア人に習い、直火式エスプレッソメーカーを早速購入し、毎朝エスプレッソを入れ、その良い香りで朝から頭をリフレッシュするようになりました。
現在も、エスプレッソに蜂蜜とミルクをたっぷり投入し、カフェラッテにして毎日朝食時に飲んでいます。

f:id:ToMonteItalia:20210406231454p:plain
直火式エスプレッソメーカーとエスプレッソ用カップ

上写真の直火式エスプレッソメーカーとエスプレッソ用カップはどちらもイタリアのビアレッティという老舗のコーヒー&コーヒー用品専門メーカーのもので、お気に入りの愛用品です。
ビアレッティのおじさんキャラクターは、1950年代のテレビCM用に制作され、Omino coi baffi(オミーノ・コイ・バッフィ/口ひげを生やした小さな男)と呼ばれています。
エスプレッソ用カップには、筆者の大好きなサルバドール・ダリとジョルジョ・デ・キリコをモチーフとしたデザイン画が施されています。
これらのカップはビアレッティの数年前のモダンアートコレクションで、下写真の上左からキースヘリング、ダリ、マグリット、下左からウォーホール、デ・キリコ、ピカソをモチーフとした6客セットです。>

f:id:ToMonteItalia:20210412151619p:plain
ビアレッティ モダンアートエスプレッソカップセット

製造中止のアイテムだった為、イタリアの「売ります買います」フリマサイトで、個人所有者から新品を購入しました。
念願の品をゲットできたことがあまりにも嬉しかったので、ダリとマグリットの油絵を模写しました。
サルバドール・ダリについての過去のブログはこちらからどうぞ♪♪
tomonteitalia.hatenablog.com
ビアレッティでは、こんなに可愛いカラフルな直火式エスプレッソメーカーも販売しています。

●BIALETTI ビアレッティ MOKA RAINBOW 3カップ モカ レインボー 3カップ 【アウトドア/コーヒーメーカー/コーヒープレス/コーヒー器具】


また、日本のガスコンロは通常、直火式エスプレッソメーカー用の小さな五徳がないため、ビアレッティではサポートリンクも販売しています。

【即日出荷】エスプレッソメーカー コーヒーメーカー 直火用 五徳にのせるだけ ビアレッティ サポートリング ご家庭 アウトドア キャンプ おしゃれ 美味しい カフェ BIALETTI 9802

【直火式エスプレッソメーカーの基本的な使い方】
f:id:ToMonteItalia:20210407164411p:plain
解体した直火式エスプレッソメーカー

1. エスプレッソメーカー上部サーバー内の四角い印の所まで水を入れます。

f:id:ToMonteItalia:20210407164618p:plain
水を入れたサーバー

2. 量った水をエスプレッソメーカー下部ボイラーに注ぎます。

f:id:ToMonteItalia:20210407165103p:plain
サーバーの水をボイラーに注ぐ

3. コーヒーバスケットを下部ボイラーにはめ込みます。

f:id:ToMonteItalia:20210407165247p:plain
ボイラーにはめ込んだコーヒーバスケット

4. バスケットにコーヒーの粉を入れます。サーバーの底に金属フィルターと固定ゴムをはめ込みます。

f:id:ToMonteItalia:20210407165445p:plain
バスケットにコーヒーを入れ、フィルターとゴムをサーバーにはめ込む

5. 上部サーバーと下部ボイラーを合体させ直接弱火にかけます。

f:id:ToMonteItalia:20210407165806p:plain
弱火にかけたエスプレッソメーカー
 
6. ノズルを通って上部サーバーにコーヒーが溜まっていき、ボコボコ音がしたら火を止めます。

f:id:ToMonteItalia:20210407170024p:plain
エスプレッソがサーバーに抽出

7. エスプレッソの出来上がり。

f:id:ToMonteItalia:20210413153918p:plain
エスプレッソ

8.ミルクをたっぷり注ぎ、カフェラッテに。

f:id:ToMonteItalia:20210413154224p:plain
カフェラッテの出来上がり

「もっとちゃんと洗ったら?」というクレームが綺麗好きの日本人から聞こえてきましたので弁明しますが、この直火式エスプレッソメーカー、定期的にワインビネガーを入れた水を沸かして中を洗浄するのみで決して洗剤で洗ってはいけないらしく、普段は水ですすぐだけなので、こんなに年季が入ってしまいました。

まとめ

この記事では、自宅で使用している直火式エスプレッソメーカー「マキネッタ」を紹介しました。
今後、マキネッタの購入を検討されている方に、少しでもお役に立てれば幸いです。